スポンサードリンク

上野動物園

スポンサードリンク

東京の動物園と言えば皆さんどこを思いつきますか?もちろん上野動物園ですよね。

上野動物園は日本で最も歴史のある動物園で、1882年から営業が続いています。 総面積は約14ヘクタールあり、充分に時間をかけないと隅々まで見ることは難しいです。

また、東京で一番有名な動物園ということで、来園者数はなんと日本一です。

デートや子供連れのファミリー、どんなシチュエーションにも存分に使える上野動物園を紹介していこうと思います!

目次

・オススメ動物5選   東園、西園編

・夏だけのスペシャルイベント

・お楽しみアドバイス5選

・開園時間、入場料、アクセス、住所

 

1,上野動物園のオススメ動物5選 【東園、西園編】

上野動物園は東園と西園に分かれています。その2つの園の動物を合計すると約400種類、3000もの動物がいるそうです

混み具合にもよりますが、かなり時間をかけないと全部の動物を見るのは難しいかもしれません。

そこで、移動する前に絶対に見たい動物がどこにいるのかをチェックしておくのをおすすめします!そうしておけば、迷わないでお目当ての動物を沢山見ることができるはずです。

今回は東園、西園それぞれで人気の動物を5つずつ紹介しようと思います。どれも観客に大人気の動物ですので、見る予定の動物に是非とも加えてくださいね。

少ない時間で沢山の人気動物を見ちゃいましょう!

 

東園

ジャイアントパンダ

動物園のアイドルは昔も今もパンダですよね。パンダの名前の由来は「笹を食べるもの」らしいですよ!そのままですね(笑)。

中々動かないパンダですが、開園時間の9時30分に行くと、パンダが食事をしているところを見られる確率が高いそうですので、是非開園時間に行ってみてください。

土日はいつもかなりの人だかりがいるので、見るのに並ぶときが、あるのをご了承ください。

パンダと言えば、とっても嬉しいニュースがあります。元々はオスのリーリーとメスのシンシンしかいなかったのですが、今年の六月に可愛い赤ちゃんが産まれました。

パンダの赤ちゃんの一般公開は12月頃になるそうですが、細かい詳細は公式HPを確認してみてください。

 

ニシゴリラ

動物園で力持ちといえばゴリラですよね。ゴリラは群れで暮らしており、仲間を大切にする動物です。よく仲間と毛繕いをしてる姿を見ることができ、その姿はまさに人間のカップルのようで凄く癒されますよー。

もちろん可愛いだけじゃなく、ゴリラの筋肉の大きさは人間とは比べ物にならないくらい大きくてたくましいです!

普段はゆっくり歩いて穏やかですが、たまに胸を叩いたり、声を出して相手を威嚇しているときもあるのでビックリしちゃうかもしれませんね!

また、ゴリラの住んでいる「ゴリラの森」は、野生のゴリラの生活環境をリアルに再現しているそうです!

 

インドライオン

上野動物園にいるライオンはインドライオンと言います。このライオンは絶滅危惧種に指定されているほど数が減ってしまっているそうです。

見た目は怖そうなライオンですが、よく行動を見てみると猫の行動にそっくりなんですね。大きな肉球を見ていると、ついつい触りたくなってきますが、本当にさわると多分……。

また可愛いだけじゃなく、オスのライオンは立派なタテガミがカッコいいですし、メスのライオンも凛々しいたたずまいで気品があります。

一度見てみれば、百獣の王の風格をひしひしと感じられると思います。

 

アジアゾウ

大きな体のゾウさんは子供たちに大人気です。体重は約3000キロ~5000キロもあるそうで、車の何倍も重いんですね。

エサを食べる時を見ることができたら、その食べる量の多さに驚くはずです。上野動物園では、2016年にタイから新しいゾウが仲間入りしました。

ゆっくりとした動きですが、大きい体で水浴びをする姿は迫力満点です。

8月12日は「世界ゾウの日」ということで、飼育員さんと自然保護室の方がゾウについてのトークイベントを行うそうです。

見ていて愛くるしいゾウですが、実際に深く知っている人は少ないと思います。ゾウと人間の関係や、ゾウの命を守るためにやっていること等をはなしてくれるそうです。

子供たちの社会勉強になりますので、家族で一緒に話を聞いてみるのをおすすめします!

 

ニホンザル

サルは賢い動物として知られていますよね。人間と一緒にすんでいると行動を真似するらしいですよ。

また毛繕いをするのはゴリラと同じですが、ゴリラと違って気性が激しくよく喧嘩をしているところを見ると思います。皆さん、サルの尻は赤いのは知っていると思いますが、なぜ赤いか知っていますか?

1つは異性に対してのアピールで、2つ目に強さの象徴らしいです。ですので、赤ければ赤いほどモテて、さらに強いそうです。是非一番赤いサルを探してみてくださいね。

また、上野動物園にいるニホンザルは元々寒いところに住んでいるらしく、寒さを凌ぐための様々な工夫をするそうです。

例えば、寝るときは寒さをしのぐために仲のいいサル同士で固まって寝るそうで、それを「サル団子」といいます。是非上野動物園にきたら、本当に固まっているのか確認してみてください。かなり可愛いですよ。

 

西園

ケープペンギン

女の子が大好きな動物の代表格と言えばペンギンです!チョコチョコ歩く姿を見てるだけで日頃の疲れを忘れさせてくれますよ。

夏は暑いので水のなかで泳いでる姿の方が多いですが、たまに陸地で集団でまるくなっているときがあり、何をしているのか非常に気になります。脱走しようと考えてるのかな(笑)

また、転んで水の中に落ちる姿もペンギンには悪いですが、凄く可愛いんですよねー(笑)。

 

シセンレッサーパンダ

かわいいー、と誰もが言ってしまうのがこのレッサーパンダですね。パンダよりもレッサーパンダの方をお目当てに来る人も沢山いるはずです。

あのモフモフしたな体と、まんまるのキュートな顔が可愛さの秘訣になっています。レッサーパンダは木登りが上手なので、よく木の上で寝ています。

巣の中で中々見つけられなかったら、木の上を探してみてくださいね。

 

ハシビロコウ

ハシビロコウの第一印象は「動かねー」です(笑)。ただ動かないだけではないんです、写真を撮ろうが近くにいこうが動かないんです。

胆が座ってるその姿を見てると、何だか逆に愛着が持てますよ。また、動かないんですけど攻撃性があるらしく、運が悪いと噛まれるらしいです。

ですので、巣の網の中に手は入れないで見ましょう。さらにハシビロコウは滅多に鳴きません。鳴かないんですけど、クチバシをぶつけて独特の音をだし、その音が仲間との合図になっているんです。

実はかなり来園客から人気のある動物です。皆さんも是非動かないで見てみましょう(笑)。

 

カバ

カバはキリンと一緒で足が遅そうに見えませんか?けど、最大40キロで走れるらしいですよ。動物は見た目によりませんよね。

また、物凄くおっとり行動してますが、意外と獰猛らしいです。見た目とのギャップが違う動物は本当に多いですね。夏はプールの中で水浴びをしている時が多く、岩のように動かない姿が可愛いです!

一体何を考えてるんだろうかと、カバの思考に興味が湧いてきますよ(笑)。さらに足が短いので、階段を登るのが大変そうな姿を見れればラッキーです。なぜか癒されますからね。

 

ベニイロフラミンゴ

動物園の中で一際目立つ色の動物がこのベニイロフラミンゴです。ベニイロフラミンゴは赤い体の色をしていますが、これは元々産まれ持ったものではありません。なんと食べ物の色素の影響で赤くなっているんです!

ですので、色素のない食べ物を食べれば、元々の「白色」に戻るそうです。また、片足で動かずたっているので、疲れないかなーとおもってしまいますが、実は現実的な理由があるのです。

ベニイロフラミンゴの足は骨しかないのではないかと思うほど細いです。その結果、水の中にいれておくと体温が奪われてしまうので、片足は毛の中に入れて暖めているそうですよ。

じゃあ、水から出ればいいじゃないかというツッコミをしてはいけません(笑)。泣き声がかなり独特で、一度聞くと耳からしばらく離れません。体は小さいのに平均寿命は40年ほどらしく、鳥の中で最長とのことです。

 

キリン

キリンは陸上で一番背の高い動物です。その見た目からゆっくりとしか動けないと思いませんか?

ところが驚いたことに、キリンは走ると恐ろしく速いらしいです。最高時速は約50キロ位らしいので、怒らせない方がいいですよ。想像しただけで怖いです(笑)

また、アイドルのような可愛い目をしています。背が高いので見にくいかもしれませんが、キリンのまつげは凄く長いんです。

さらにキリンは首だけではなくて、舌も長いです。約50cmもあるらしくて、全て伸ばせば目に届くほど長いんだって。普段はその長い舌を使って、器用に木の葉っぱを食べています。

 

2,夏のスペシャルイベント

8月9日~8月16日まで上野動物園では、特別イベントを開催しています。下記で紹介している3つ以外にも魅力的な催し物を行っていますので、是非ともご来園ください。(その他のイベントに関しては上野動物園公式HPで要確認)

 

真夏の夜の動物園

なんと上野動物園は8月9日~8月16日まで開園時間を3時間延長してるんです!これは凄いと思いませんか?動物が夜にどんな行動をしているかなんて滅多に見れるものではありません。

夜行性の動物も多くいますので、夜の方が活発に動いている姿も見られるはずです。是非ともこの機会に夜の動物園を楽しんでください!

 

世界ゾウの日記念企画

ゾウの運動場に入れる企画をしています。普段は外からしか見れないあの大きなゾウの運動場に、自分が入れる限定企画です。今しか経験できない特別企画ですので、是非とも参加してみてください。

(日程)8月10日、12日、14日の17時~17時45分

 

動物氷柱の展示

大きな氷のかたまりの中に、動物の写真をライトアップで浮かび上がらせる世にも珍しい企画です。暑い動物園のなかを歩くのに疲れたら、涼みに来るのもいいかもしれません。

 

3,お楽しみアドバイス5選

最後に上野動物園を100パーセント楽しむための役に立つアドバイスを5つ教えちゃいますね。

動物園の中に重要文化財?

こちらの上野動物園は日本最古の動物園だけあって、歴史のある古い建造物が動物園の中に立っています。それが重要文化財の「五重塔」です。

五重塔はそれだけでも壮大で趣を感じますが、周りには沢山の木々がおいしげり、春はサクラ、秋は紅葉とその景観をさらに美しく変化させます。

 

日本で最初のモノレール

上野動物園には、日本で初めてのモノレールが走っています。動物園にモノレールなんて珍しいですよね。

実は動物園が道路をはさんでいるので、モノレールがあるんです。また、距離的にも歩けない距離ではないですが、空の上から動物たちを見渡すのも面白いと思います。

 

ガイドツアー

予約なしで無料のガイドツアーがあり、職員さんが動物のことについて詳しく教えてくれます。

動物をただ見るだけでは決して分からない動物の行動、習性を45分間で詳しく教えてくれます。教えてくれる内容は複数あり、詳しいテーマはHPを確認してみましょう。

 

レストラン、売店が3つある!

園内には食事ができるところが3つあります。園内で歩き疲れたらお立ち寄りください。オススメのレストランは西園のバードソングです。

現在、パンダの赤ちゃんが誕生したということで記念の可愛いスイーツを販売中です。

 

こども動物園がリニューアルオープン

こども動物園がリニューアルオープンしました、建物が新しくなり清潔感が見違えるほどよくなりました。

こども動物園は、子供達が動物を好きになり、世話をすることを覚えてもらうために作られたそうです。

子供の時に動物達と関わって育った子供は動物だけでなく、人に対する優しさも育まれるはずです。是非ともお子様を連れて、家族で行ってみてください。

 

4,開園時間、入場料、アクセス、住所

通常営業時間

9時30分~17時

(動物によっては、16時30分ぐらいから小屋にはいるそうですので、早めの来園がオススメ)

8月9日~8月16日「真夏の夜の動物園」     9時30分~20時

(終了時刻は20時ですが、全ての動物が20時まで見られるわけではないので、上野動物園の公式HPで要確認)

 

休園日

月曜日   (一部の月曜日は開園しています、要HP確認) 、

年末年始   (12月29日~1月1日)

 

入場料金

大人          600円

中学生        200円

65歳以上    300円

都内在住の中学生 + 小学生以下       無料

身体障害者、愛の手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳

手帳を見せることにより   無料

 

モノレール

大人150円

子供80円

 

アクセス

JR上野駅から徒歩5分

JR京成上野駅から10分間

東京メトロ 日比谷線、銀座線の上野駅 から 徒歩12分

都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅から徒歩15分

(いずれも東門までの時間です)

 

住所

〒 110-8711

住所  東京都台東区上野公園9-83

 




ペンネーム くま100パーセント

 

歴史のある場所が好きで、お寺や観光名所を一人で探索するのが趣味です。また、外国人と話すのも好きなので、観光ボランティアをやってみようかと思ってる今日ころごろ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。