便利なフリーソフト・シェアウェアがダウンロードできる窓の杜

ソフトウェア関連の記事でよく目にする窓の杜とは?

オンライン上で入手できるフリーソフトについて調べていると目にするのが窓の杜という言葉ですが、「窓の杜(まどのもり)」は、マイクロソフトのOS「Windows(ウィンドウズ)」向けのオンラインソフトウェアを紹介している「お役立ち」サイトです。

窓の杜
スポンサードリンク

サイトの運営はコンピュータ系の書籍などの出版でも有名な「インプレス」が行なっており、1996年の運営開始から現在まで数多くのソフトウェアを紹介しています。

カテゴリ別にソフトウェアの記事を読みたい場合にはホーム画面右上にある「カテゴリ」をクリックすれば「カテゴリ一覧」のページへ切り替わるので、好きなトピックを選んで読むことも可能です。

記事のカテゴリは「圧縮・解凍」「オフィス・ドキュメント」「インターネット」「画像・映像・音楽」「システム・ファイル」「プログラミング」「エンタメ」「ライフ」「スケジュール・タスク管理」「セキュリティ」「イベント」「Tips」「電子書籍・本」「その他の話題」の14種類で、さらにカテゴリ内に項目が分けられているので、目的の記事へのアクセスが簡単に行えます。

窓の杜の記事カテゴリ一覧はこちら
https://forest.watch.impress.co.jp/category/list.html

窓の杜カテゴリー

オンラインソフトウェアをダウンロードできる「窓の杜ライブラリ」とは?

「窓の杜ライブラリ」は、「窓の杜」が紹介する無料の「フリーソフト」や「シェアウェア」と呼ばれる有料のソフトウェアをダウンロードできるページで、「窓の杜」のサイト内にあります。

ホーム画面にはソフトウェアをカテゴリ別やキーワードで探すことができる「検索機能」と「ダウンロードランキング」が掲載されているので、任意のソフトウェアを素早く探し出すことができるでしょう。

同じようなソフトウェア紹介サイトに「Vector」がありますが、出回っているソフトウェアを豊富に紹介している「Vector」に対し、「窓の杜ライブラリ」では厳選したソフトウェアを紹介しているという違いがあります。

「窓の杜ライブラリ」のホームページはこちら
https://forest.watch.impress.co.jp/library/

検索のカテゴリの中でも「圧縮・解凍・ランタイム」「オフィス」「インターネット・セキュリティ」「画像・映像・音楽」系がよく利用されているように思います。

Lhasa系の圧縮解凍ソフトウェアであるLhaplus(ラプラス)、+Lhaca(ラカ)、RAR形式の圧縮に対応しているWInRARなども人気のフリーソフトです。

窓の杜ライブラリ
ウィルス対策用のソフトウェアを探している場合には「インターネット・セキュリティ」の項目をクリックし、ページが切り替わった後で表示される小分類「セキュリティ」の中にある「ウィルス対策」をクリックすれば、紹介されているソフトウェアの一覧が表示されます。

実際に「窓の杜ライブラリ」からソフトウェアをダウンロードする場合には、個々のソフトウェアを紹介している詳細ページにある「窓の杜からダウンロード」という緑色の四角いボタンをクリックすれば、そのソフトウェアをダウンロードすることができます。


無料のソフトウェアの場合は詳細ページに「フリーソフト」という青い表記があるので、この部分を確かめるようにすれば安心です。

窓の杜ライブラリでは無料のソフトウェア以外にも有料の「シェアウェア」を掲載しています。

シェアウェアの場合は詳細ページに「ストアからダウンロード」もしくは「ライセンスキー購入」というボタン表記が出るので、自分の好きな方を選んで購入しましょう。

窓の杜はオンラインソフトウェアに関する情報を「記事」によって紹介するサイトで、「窓の杜ライブラリ」は実際にソフトウェアのダウンロードを行うためのページです。

ただし「窓の杜ライブラリ」では、無料で入手できる「フリーソフト」以外の「シェアウェア」を購入してダウンロードする場合には外部のサイトへ移動する必要があるので注意しましょう。

窓の杜公式ホームページはこちら

https://forest.watch.impress.co.jp

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です