スポンサードリンク

信頼性の高いavastの無料版と有料版!あなたはどちらを選ぶ?

スポンサードリンク

avastの無料版と有料版!選ぶならどちら?

スパイウェアやトロイの木馬などインターネット上に潜んでいる脅威から守りたい時に便利なのがavastです。

avastは、1988年に設立されたセキュリティー会社で高性能なアンチウイルスソフトを提供しています。今回は、アンチウイルスで信頼性の高いavastの無料版と有料版について詳しくご紹介しましょう。


 

無料でセキュリティー対策ができるavast

まずは、コンピューターに潜むウイルスやスパイウェア、マルウェア、ランサムウェアへの対策を行いたいという時に便利なのがavast無料版です。

無料版では検出力に不安を感じることがありましたが、avastは第三者機関による保護能力のテストで好結果が出ています。

avastはウイルスなどを検出するだけじゃありません、無料でも信頼性の高いアンチウイルスソフトなのが良い点です。

フィッシング詐欺を防ぐavast

フィッシング詐欺を検出しブロックする機能まで付いています。フィッシング詐欺は偽のメールを送りつけ、偽のホームページにアクセスさせてIDやパスワードを入力させるという手口を用いています。

インターネットバンキングのIDやパスワードが漏れてしまうと不正送金されかねません。avastなら、そんな不正送金も未然に防いでくれることが期待できます。

未知の脅威に対策できるCyberCapture

CyberCaptureという機能では未知マルウェアやアドウェアに対して対策ができます。疑わしいファイルが見つかった場合、クラウドサーバーに送信して解析を行います。

アンチウイルスソフトがウイルスを検出するのに必要なのが定義ファイルです。ウイルスのパターンが登録されており、それに合致した時にウイルスだと判定します。

しかし、定義ファイルをすり抜けるため、ウイルスは新しいものが次々と登場しています。最新の定義ファイルへと更新する前に感染してしまうことがありました。

そんな時でも、CyberCaptureなら未然に感染を防いでくれるのが良い点です。クラウドサーバー上で行うことでアンチウイルスソフトの軽量化や高速化にも繋がっています。

ただ乗りを防ぐWi-Fiインスペクター

その他にもWi-Fiインスペクターという機能が付いています。この機能ではWi-Fiの脆弱性を付いてただ乗りしてくる者を検出します。

ただ乗りされると不正行為や犯罪などに悪用されることがあります。未然に悪用を防いでくれるのがこの機能です。

 

avastをインストールするには

インストールするにはavastの公式サイトからファイルをダウンロードしておきます。ダウンロードが完了したらファイルをダブルクリック、案内通りに進めるだけでインストールが完了します。

家電量販店まで出かけてアンチウイルスソフトを購入してくるという手間は掛かりません。自宅に居ながら手軽にセキュリティー対策できるのも魅力の一つです。

https://www.avast.co.jp/free-antivirus-download

 

さらに高機能なavast有料版


avastでは、無料版よりも多くの機能が付いた有料版も用意しています。avastインターネットセキュリティは、1年分で4,480円の料金で高度なセキュリティー対策が行えます。

2年分なら8,480円、3年分なら12,480円となり、1年当たりの対策コストを抑えることが可能です。
30日間の返金保証があるため、気に入らない時でも安心です。

コンピューターを乗っ取るハッカーは大切なファイルを暗号化し、解除して欲しければ身代金を払えと言ってくることがあります。

しかし、avastインターネットセキュリティにはファイルを保護する機能が付いているため、ファイルを乗っ取ろうとしても殆ど無理です。

ハッカーが偽の銀行ホームページを作成し、IDとパスワードを盗み取ろうとしても、データ暗号化機能により保護されているために安心です。

ファイアウォール機能も付いており、ハッカーの侵入も未然に防いでくれるのが良い点です。

さらに不要なメールを大量に送りつけるスパムへの対策、DNS設定を乗っ取って偽のホームページへと誘導するハッカーから守る機能など様々な機能で脅威から守ります。

https://www.avast.co.jp/internet-security

 

高度なセキュリティー対策ができるavastプレミア


avastインターネットセキュリティより豊富な機能が付いているのがavastプレミアで、1年分5,980円、2年分11,380円、3年分16,780円となります。価格が上がる分だけ高度なセキュリティー対策が行えます。

ハッカーはウェブカメラを乗っ取って覗き見することがあります。しかしavastプレミアにはウェブカメラを保護する機能が付いているために安心です。

ハッカーはソフトウェアの脆弱性を付いてきます。そんな時でもソフトウェア自動アップデータという機能が付いているため、常に最新の状態に保つことが可能です。

不要なファイルをゴミ箱に入れて削除しても簡単に復元することが可能です。avastプレミアには完全データ抹消機能が付いています。

外部に漏洩すると困るデータでも復元できないように安全に処理することが可能です。

受動モードが搭載されており、別のアンチウイルスソフトもコンピューターにインストールすることが可能です。

2つ以上のアンチウイルスソフトをインストールすると、機能が重複するためにコンピューターの動作に異常が出ることがあります。

そんな時でも、受動モードなら必要な時だけavastプレミアの利用ができるため、avastプレミア以外のアンチウイルスソフトをインストールしても安心です。

https://www.avast.co.jp/premier

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。